テーラー東洋 SOUVENIR JACKET
EAGLE&DRAGON・ウールスカジャン

COLLECTERS SELECTION LIMITED EDITION
2007 Model



NO-346
Home>>東洋sukajyannTopへ>現在のページ>→戻る

終戦後の混沌の中で誕生した刺繍入りのジャンパー。
そもそも、日本各地に進駐したアメリカ軍兵士たちのお土産の品だった。
彼らはオリエンタルなデザインのものを好み、たとえば露天に並ぶ和装小物や雛人形などは欠損品であったとしても飛ぶように売れていったという。
その状況に目をつけた者がいた。当時は統制物資となっていたシルクによく似た素材、レーヨンに桐生の刺繍職人が鷲や虎、龍などの刺繍を施して、進駐軍の集まるエリアの露天に並べたのだ。
この「鷲、虎、龍の刺繍のジャンパー」はやがて、進駐軍のPX(基地の購買部)担当者の目に付き、そこで取り扱われるようになる。
後に「スーベニールジャケット」、「スカジャン」と呼ばれるジャケットの始まりである。
この「刺繍ジャンパー」を考え出した者こそ、現在「テーラー東洋」というブランドでスーベニールジャケットをリリースする東洋エンタープライズの創始者だったのだ。
(メーカーカタログより)



-EAGLE&DRAGON-
背中、胸、両袖、裾にいたるまでの刺繍はまさに圧巻です。
アメリカ海軍ギアリング旧駆逐艦ガーク(GARKE)の乗組員達が記念に製作したもので、柄には着用者の出身地であるオハイオ州クリーブランドの文字が誇らし気に刺繍されています。
ジャケットの素材は圧縮ウールで、物資の乏しい時代であったことから、おそらく海軍に支給されたウールブランケットを仕立て屋に持ち込んで製作したものと思われます。
スカジャンの歴史を振り返る上で刺繍の秀逸さだけでなく資料価値としても非常に高い一着と言えます。


「小」を試着しています、インナーにTシャツ1枚で肩部分が多少小さめですが着ることは出来ます。
身長172cm体重70kg、通常東洋スカジャンはMサイズを着ています。

この製品は薄手の圧縮ウール(黒に近い濃紺色)素材で着心地のよい軽めのウールスカジャンです。
インナーに中綿は入りません。

   

 
 
サテンの裏地が付きます

製品は、1950年代初期に東洋エンタープライズの前身である「港商商会」が製作したスーベニアジャケットを素材・縫製・など当時そのままに再現した限定品です。
本製品は1950年代当時のままに再現しているため非常にデリケートな製品です。ヴィンテージの古着と同様に劣化し、それが味となって行くことをご理解の上ご購入下さい。新品では在りますが古着同様とお考え頂きお取り扱い下さい。

この様な性格の製品ですので出荷時には当店でとことん点検し発送致します、誠に申し訳ありませんが返品交換はお受け致しかねますのでご了承の上ご注文下さい、宜しくお願い致します。
サイズなどご心配なお客様はご納得が行くまで対応いたしますので事前にお問い合わせください。

品名 スカジャン EAGLE&DRAGON Size    cm 特大
品番 NO-346/tt11455-128 身幅 53 57 60  
Price \55,000+税 着丈 59 60 63  
Color…(表) Navy(ブラックに近い色です) 肩幅 45 46 48  
Color…(裏) 無地 袖丈 60 62 64  
表/裏素材 ウール×サテン裏地 在庫 × ×
中綿の有無 無し
サイズは一般的な大きさです。 …在庫あり ×…終了しました

Tweet

Size: 
電話・FAXでのご予約もOKです、どしどし電話下さい。
TEL/FAX 045(321)8731  (TELはPM1:00以降にお願いします)

 東洋のスカジャンとは? 興味ある方はこちらをクリック