Welcome to Milwaukee MILWAUKEE ON-LINE SHOP
http://www.mil-mil.net
TEL/FAX 045(321)8731
Buzz-Top
HOME特定商取引送料・お支払い方法SHOP案内お問合わせ

Buzz Rickson's■Buzz Top
 ├Sweat
 ├Tee
 ├Shirt
 ├Jacket
 ├Jeans

>>>>>戻る


バズリクソンズ/レザークリーム& コンディショナー・F03382-;3/BUZZ RICKSONS



BUZZ RICKSON'S
JACKET,FLTING,INTERMEDIATE
"Type B-15B"ナイロンフライトジャケット/br14133

Jacket-TopBuzz-TopBuzz&United Carr>現在のページ>戻る



BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)
Type B-15B・フライトジャケット

■No:br14133
■価格 \62,000+消費税 「送料無料」



BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)から、B-15Aの改良版として採用されたのがB-15B・ナイロンフライトジャケットです。

1939年にデュポン社が開発に成功したナイロン素材を使用した、米軍がB-15BやL-2に採用した初のナイロン製フライトジャケットです。

●ファーにシープムートンを使用
●右にオフセットされたフロントファスナー
●ファスナーにタロンジッパーを採用
●左胸に革製のオキシジェンタブが付けられている

Color:Olive Drab
素材:Heavy Nylon Twill

●MATERIAL:1/3 Heavy Nylon Twill Government Use
●COLOR:Olive Drab
●INNER LINING:58% Wool 42%Cotton Pile Undyed Natural Color
●OUT SLASH POCKET:Wool 50% Nylon 50% Double Face Brushed
●COLLAR : 1/2 Inch Shearing Sheep Mouton
●MAIN FRONT FASTENER:U.S. Government Department of Defense Specs.Brass Black Oxidized
●SNAP BUTTON:U.S. Government Department of Defense Specs.Brass Olive Drab
●LABEL:B.RICKSON CORPORATION.

(バズカタログより)
B-15Aの改良版として採用されたのがB-15Bである。1945年に標準服とされた当初はコットン製で極少量産された形跡があるが、その多くは1949年から1950年にかけて生産されたナイロン製の物である。ナイロンは1939年にデュポン社が開発に成功し、米軍がB-15BやL-2に採用した初のナイロン製フライトジャケットである。B-15Aでは胸についた酸素マスクのホースを固定するタブが三角形のものが2つであったが、B-15Bでは長方形のタブが1つとなった。また、それまでペンだけ収納できた袖ポケットにはファスナーが付いて、シガレット&ペンポケットに変更され、より機能的になっている。B-15Aのライニングはアルパカパイルであったが、このモデルからは保温材のウールパイルをナイロン素材の裏地でカバーし、これによってパイルの損傷を防ぐと共に滑りを良くし、運動性が格段に向上した。








●ファーにシープムートンを使用。

●左胸に革製のオキシジェンタブが付けられている。 ●右にオフセットされたフロントファスナー、タロンジッパーを採用。


B-15B
■品名:BUZZ・B-15B
■品番:br14133
■価格:\62,000+消費税
■Color:Olive Drab

下記のリストから希望の商品をお選びください。
Size 36 38 40
在庫 ×
○…在庫あり ×…在庫なし



Size:  
■参考サイズ(㎝)
Size 36 38 40
A)胸幅 55 58 61
B)着丈 61 62 63
C)肩幅 42 45 47
D)袖丈 58 61 63
※製品によりサイズが多少変わる事がますので参考程度にお考え下さい。


 Page top戻る