Welcome to Milwaukee MILWAUKEE ON-LINE SHOP
http://www.mil-mil.net
TEL/FAX 045(321)8731
Buzz-Top
HOME特定商取引送料・お支払い方法SHOP案内お問合わせ
Buzz Rickson's■Buzz Top
 ├Sweat
 ├Tee
 ├Shirt
 ├Jacket
 ├Jeans

>>>>>戻る


バズリクソンズ/レザークリーム& コンディショナー・F03382-;3/BUZZ RICKSONS

バズ・ホイッスル
BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)ブーツ


BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)
U.S.AIR FORCES JACKET,FLYING,LIGHT
Type L-2 PATCH
"American Pad & Textile Co"『30th B0MB SQUADRON』 /br12992

SOLD OUT!!
Jacket-TopBuzz-TopBuzz&United Carr>現在のページ>戻る

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)
Type L-2 PATCH
『3Oth B0MB SQUADRON』

■No:br12992
■価格 \45,000+税 「送料無料」

2次世界大戦後に採用されたライトゾーン・フライトジャケット「typeL-2の復刻パッチモデルです。
1939年にデュポン社が開発したナイロンの採用によって1945年にライトゾーン用フライトジャケット、タイプL-2が完成されました。タイプL-2にはレザー製ボックスタブが付けられたり、裏地には滑りのよいナイロンと適度な保温性のあるウールとの二重織の生地が採用されています。

入荷の商品は"American Pad & Textile Co."ネームL-2のパッチモデル『30th B0MB SQUADRON』。
『30th B0MB SQUADRON』のスコードロンパッチを左胸に、両肩のエポレットには革製の大尉階級章が付きます。 ライトゾーン用のフライトジャケットは中綿の入らない薄手の部類に入りますが、インナーを選ぶことにより、年間通して使える使い勝手の良いジャケットです。
Color:Olive Drab
 

米陸軍航空隊は夏季用フライトジャケットA-2の抱える諸問題(高価、大量生産が難しいなど)を解決するために色々な素材をテストしていた。そこへ1939年にデュポン社が開発したナイロンの採用によって1945年5月21日にライトゾーン(気温域は10℃~30℃)用フライトジャケット、タイプL-2が完成された。この新たな素材と襟を取り外したデザインはその後のフライトジャケットを大きく変える基本型となる。タイプL-2には機内通信システムICSのケーブルや非常用酸素マスクのホースを固定するレザー製ボックスタブが付けられたり、裏地には滑りのよいナイロンと適度な保温性のあるウールとの二重織の生地が採用された。

●MATERIAL:1/3 Heavy Nylon Twill Government Use
●COLOR:Olive Drab
●LINING:Wool 50% Nylon 50% Double Face Brushed
●MAIN FRONT FASTENER:Crown Aluminum Spring Puller Automatic Lock
●SNAP:U.S. Government Department of Defense Specs.Brass Olive Drab
●LABEL:American Pad & Textile Co.

●左胸に『30th B0MB SQUADRON』のスコードロンパッチ。

"American Pad & Textile Co."ネームL-2

●肩のエポレットには革製の「大尉階級章」

"30th B0MB SQUADRON"
■品名:L-2「30th B0MB SQUADRON」
■品番:br12992
■価格:\45,000+消費税(tax)
■Color:Olive Drab

下記のリストから希望の商品をお選びください。
Size 36 38 40
在庫 × × ×
○…在庫あり ×…在庫なし SOLD OUT!!

Size:  



 Page top戻る